サプリメントで体の抗酸化を防ぐ|栄養摂取で若返る

女性

トマトに含まれるリコピン

長髪の女性

トマトが良い

トマトに含まれるリコピンには脂肪燃焼効果のほか、抗酸化作用効果があると研究結果を出すことができたのがニュースで伝えられたことがあり、一時期はトマトがブームとなったことがありました。トマトを食べるだけでアンチエイジングやダイエットに効果を引き出すことができるということで、多くの人がトマトを買い求めるようになったのです。しかしたとえトマトを食べてリコピンを摂取したからといって、それだけでそのまま優れた効果を発揮できるというわけではないことを研究グループも注意を促していました。リコピンをそのまま摂取するだけでなく、ほかの食材からとりことのできる栄養素も同時に摂取しながらバランスよく取り入れていくことが重要でリコピンだけを摂取すれば良いというわけではないのです。

リコピンの力

トマトのリコピンは活性酸素を抑制する力が強く、抗酸化作用効果はほかの食材と比べても効果の強さは明らかといわれているほどです。活性酸素が活発となることで細胞が錆びてしまいます。そうなると体力が弱まり若さも失っていきます。それを抑える効果が抗酸化作用で、リコピンにはその力があるのです。そのため子供のころからトマトを食べていた人は風邪やウイルスなどに強くなるということで、赤いトマトを食べると医者は青くなるという言葉もありまして、それだけ栄養価が高いと考えられています。そしてトマトはニンニクやブロッコリー、そのほか鶏肉や卵、オリーブオイルなどほかの食材と相性の良い組み合わせがありまして、そのような食材と一緒に摂取することでより抗酸化作用効果をアップさせることができるようになります。