サプリメントで体の抗酸化を防ぐ|栄養摂取で若返る

女性

健康を維持していくために

栄養補助食品

抗酸化作用によって、活性酸素を減らすことは今後も重要になることは変わらないはずです。食事だけでは難しいので、サプリメントがより注目されていくといえます。現在は、活性酸素が増えやすい状態ですが、抗酸化サプリメントを利用していけば体の中から健康を守ることができます。

詳しくはコチラ

トマトに含まれるリコピン

長髪の女性

トマトに含まれるリコピンにはほかの食材よりもはるかに強い抗酸化作用効果がありまして、トマトを食べることにより活性酸素を抑制してくれることからアンチエイジングやダイエットに効果があるといわれているのです。

詳しくはコチラ

毎日の対策が重要です

複数の錠剤

スポーツもやり過ぎは禁物

活性酸素は体にとって有害な性質を持っているので、抗酸化対策を心がけることが健康につながります。私たちは普段の日常生活の中で知らず知らずのうちに活性酸素を増加させるようなことを行っているので、抗酸化作用のあるサプリメントなどを毎日摂るようにするのが望ましいといえます。活性酸素を増やすような行動とは、喫煙や過度の飲酒などです。紫外線も活性酸素の原因の代表的なものであり、さらに健康によいスポーツもあまり過激にやり過ぎると活性酸素が増えるので注意しなければなりません。活性酸素が増えると動脈硬化の原因となるばかりでなく、肌にしわやシミが増える要因ともなるので抗酸化ということを真剣に考える必要があります。

ビタミンとポリフェノール

抗酸化物質として代表的なものにビタミンCやビタミンEなどがあります。また、リコピンやベータカロチンもすぐれた抗酸化作用を持っています。これらは新鮮な野菜類に多く含まれていますが、日本人の多くが慢性的な野菜不足になっており、緑黄色野菜・淡色野菜ともに足りていないのが現状です。そのため、なるべくサプリメントでもこまめに補うようにするとよいでしょう。抗酸化力の高い成分としてはポリフェノールも挙げられます。ポリフェノールには5千種もの種類があり、カテキンやタンニン、アントシアニンなどは特に有名で、サプリメントにもよく配合されています。ポリフェノールは体内ですぐ抗酸化作用を発揮しますが、持続性はやや弱いため、これからもポリフェノールなどの抗酸化物質をサプリメントで補うことの重要性はより高まっていくでしょう。

緑茶に含まれるカテキン

女の人

緑茶に含まれるカテキンには抗酸化作用効果があるといわれていまして、毎日適量を飲んでいることで風邪やウイルスに強い体に改善させる免疫力向上効果につながります。ほかにもパックやお風呂で使用することで美容効果にもつながります。

詳しくはコチラ